ネイリストというお仕事

爪健美活始めよう!

九段下ネイルサロン isola の yuki です。

 

ちょっと前の話題ですが

【10年後になくなる職業】の中に

ネイリストという職業も含まれていました。

 

ネイルを機械化して

簡単に最短に安く出来るという理由だそうです。

 

これから先起こりうる出来事ですね。

 

でも私はこの仕事はなくならないと信じています。

 

だってネイルサロンの仕事って

爪に色を塗ってデザインをすることだけではないからです。

 

もちろん

自分では出来ないアートを提供するのも

ネイリストとして大切な要因かもしれませんが

爪の健康を考えてお手入れをし

お客様と直接向き合い

肌に触れることでリラックスしていただくということは

機械には出来ないことだと思うからです。

 

手が人に与える影響って

とても大きなものです。

 

お腹が痛い時人は手で何気なくお腹をさすります。

頭を撫でてもらうと嬉しかったり

動物に触ると優しい気持ちになったり

触ったり触られたりすると

ホッとした気持ちになりますよね。

 

手はまさに不思議なパワーを持っているんです。

 

そんな

血と感情が通った手で

触れるという行為は

機械には難しいんじゃないかな・・・

 

その他にも 

爪に悩みがあればお聞きして

改善策をお伝えしたり

お手入れを行う。

 

私たちは医師ではないから

治療は出来ませんが

予防のためのケアはできると思います。

 

本来の周期で来ていただくのは難しいのであれば

なるべく効果を維持してもらえるように

アドバイスもします。

 

 私にとって

アートなどはお洋服などの流行りとおんなじ。

 

好きな方はとことん追求するし

好みもそこにかける割合も

それぞれの価値観で変わってきます。

 

そもそもネイルに対する価値観も

人それぞれかもしれないので

 

お手入れをしたいという人

アートをしたいという人

自分でやりたいという人

全然興味ない人

 

みんなそれぞれ。

 

それでも今私が出来ることは

フットやハンドのケアの大切さをお伝えし

それによって心や体が変わるということ。

 

まさに【爪健美活】

 

もしかしたら 

みなさんがご自分でもしっかりケアできるようになって

トラブルのないお爪になったときが

私にとってネイルという仕事がなくなるときかもしれない、

 

なんて思ったりもします。

 

 

 

 

・2018年よりブログの更新はこちらになります→House&nail